デポルテス~旬のスポーツネタ~

スポーツ全般。なんでも扱います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ロッテー楽天は中止

オープン戦のロッテー楽天は中止になりました。
明日に練習試合として、振り替えで行うそうです。

いや~、今日1番の注目カードだったんですけどね。
ロッテ・大嶺と楽天・田中が先発予定でしたから。
まぁ、また明日出来るということなので、晴天を祈ります。

この中止に楽天・田中はぶ然としていました。
初めてのフリーバッティング登板、初の紅白戦、そしてこの試合。
節目のときはことごとく雨で流れています。

田中は「残念の一言。スライド登板は高校時代に何度もやっている。試合ができるのであれば大丈夫です」と話していました。

本当に明日は投げられるとイイですね。
大嶺と田中の初めての対外試合を楽しみにしています。

スポンサーサイト

PageTop

フィンリーがロッキーズと契約

FAになっていた、ジャイアンツのスティーブ・フィンリー外野手。
ロッキーズとマイナー契約を結び、今シーズンを過ごすことになりました。

20070225150733.jpg


フィンリーはメジャー通算18年の大ベテランです。
過去にはゴールデングラブ賞を5回獲得しています。
そのほかにも、史上6人だけの300ホームラン&300盗塁を記録
まさに万能といった選手です。

現在は41歳ですが、3年前には36ホームランを打っています。
ちなみにこれはフィンリーのキャリアハイになります。
衰えが見えるなか、見事な働きをしています。

今回はマイナー契約ですが、上に上がってきてほしいです。
そしてカズオと一緒にプレーしてほしいですね。

PageTop

サントスがアシスト

三都主アレサンドロが、オーストリア・ザルツブルクのデビュー戦でアシストを決めました。
これにより、チームも2-1で勝ちました。

20070225134151.jpg


三都主は左サイドバックとして試合にフル出場。
後半7分に左FKをマイヤーの頭に合わせて同点ゴールを導き、アシストを記録しました。

いきなりの活躍で嬉しい限りです。
写真だとチームメイトと見た目が変わらないですね(笑)
これからも、どんどん攻撃参加をしてほしいです。

また、この試合で宮本もデビューしました。
後半43分からの登場だったので、特に目立ったことは出来ませんでした。
少しずつ信頼を得て、先発出場出来るようにしてほしいです。

PageTop

G大阪が初優勝

ゼロックススーパーカップが行われ、G大阪が勝ちました。
前半から終始圧倒し、4-0で浦和に完勝しました。

20070225104837.jpg


G大阪はマグノアウベスがハットトリックの大活躍。
浦和にはシュートを3本しか打たせない内容でした。
結果、過程ともに申し分ないですね。

実はこれは去年と同じカードになります。
そのときは浦和が3-1で勝っていただけに、G大阪は雪辱を果たしました。

西野監督は「予想以上にいいゲームができた。4点取れたのは妥当だと思う。浦和に対し、選手らがモチベーション高くプレーしてくれたことがうれしい」と喜んでいました。

このあと1週間ほどでリーグ戦が開幕します。
宮本が抜けて大変だとは思いますが、このような堅守を守ってほしいです。

PageTop

ノリが中日テスト合格

テスト生として中日のキャンプに参加していた中村紀洋選手。
テスト結果が発表され、合格が決まりました。

これで浪人が回避されたかたちになりました。
しかし、契約内容は育成選手扱いです。

このためオープン戦と1軍の試合に参加することができません。
これから支配下登録期限の6月末までに、アピールが必要になります。
なるべく早く1軍にあがるとイイですね。

前に言っていた通り、命をかけて恩返ししてほしいです。
これからの頑張りに期待しています。

PageTop

松本が支配下登録

巨人の育成選手・松本が、支配下選手登録されました。
背番号は47に決まりました。

20070225090733.jpg


ドラフトの新人なので、わずか1ヶ月足らずでの快挙になります。
キャンプの序盤から、持ち前の俊足を遺憾なく発揮。
守備、走塁と実力が認められ、異例の早期登録になりました。

松本は「青い稲妻、松本匡史さんを尊敬しています。自分も、同じようなタイプの選手。足と守備をアピールして、それ以上に打撃もアピールしたい。背番号は去年まで工藤さんが着けていたので、聞いた時は『いいのかな?』と思いましたが、そのプレッシャーに負けないよう頑張りたい」と話していました。

アピールはじゅうぶんでしたね。
これからはトップバッターとして活躍してほしいです。
オープン戦での活躍も期待しています。

PageTop

高橋大斗が転倒

複合の高橋大斗選手がジャンプで転倒しました。
肩と背中を強く打ち、左肩骨折で全治3ヶ月の重症を負いました。

20070223184559.jpg


原因ですが、踏み切り直後に左足を板に固定する金具が外れたそうです。
そのため大きくバランスを崩して転倒してしまいました。
当然ですが、後半の距離は棄権します。

現在は手術は受けない方針のようです。
とりあえず2,3日入院しただけでなんとかなるみたいです。

それにしても信じられない事故が起こるものですね。
あの高橋大斗選手が転倒とは驚きです。
1日も早い回復を祈っています。

PageTop

バスケ選手が窃盗犯を逮捕

プロバスケットボールリーグに所属の選手が、窃盗犯を逮捕しました。
新潟アルビレックスBBの佐藤公威選手と小菅直人選手の2人です。

夜の入浴施設の駐車場で、男が車の鍵をこじ開けようとしていたのを所有者の女性が発見して、大声で助けを求めました。
そこに通りかかった2人の選手が追いかけて、路上で取り押さえました。

チームによると、この2人はスピードが売りだそうです。
プロのバスケ選手と追いかけっこしたところで勝てませんよね。
犯人は58歳だったそうですから、尚更です。

余談ですが、何年か前に箱根駅伝の選手が窃盗犯を捕まえたことがありましたよね。
その選手が「相手は1キロ4分くらいのペースで逃げていた。追いついたときに『俺は箱根駅伝の選手だ。どこまで逃げても追いかけてやる!』と言ったら犯人が観念した」と言ったのを思い出しました。

そして今回の出来事も良いニュースなので、大々的に報じてほしいですね。
佐藤、小菅の両選手には、これからもスピードを売りにしてほしいです。
試合での活躍も期待しています。

PageTop

FWは3人だけ

オリンピック予選・香港戦のメンバーが発表されました。
全部で20人いるのに、FWはたったの3人という選考になりました。

今回FWで残ったのは平山、カレン、李の3人。
森島と苔口をはずして、敢えてこの3トップに全てを託しました。

J2札幌との練習試合で結果を残せなかった森島と苔口。
何度となく決定機を逃したのが、反町監督の逆鱗に触れました。
試合中は数回、天を仰ぐような仕草も見せていました。

soriamti.jpg


最近の日本チームの得点不足は深刻です。
もう形がイイとか、そんなことは言ってられません。
代表に残った3人には、是非とも奮起をしてほしいです。

PageTop

高山が代表落選

ソフトボールの高山樹里が、代表から落選しました。
来月から始まる代表候補合宿に呼ばれませんでした。

この合宿には去年の日本代表34人と、書類選考の14人が参加します。
高山は去年の代表だったため、無条件で選ばれるはずでした。

しかし日本協会によると、若手を試す理由で昨年末のジャパンカップ、アジア大会代表から外れた際に、高山は代表資格も失っていたということです。

これは本人にも事前に通達されておらず、数日前に慌てて書類選考に廻りましたが、なんとそこで不合格になってしまいました。
これで高山は来月の合宿に参加できなくなってしまいました。

今年から監督が変わったんですけど、それも影響してそうですね。
個人的に嫌われているとか、そんなレベルの話の気がします。

高山はここまで3回連続でオリンピックの代表入りをしています。
しかも史上最多の8勝を挙げている、エース格のはずです。
やっぱ監督が嫌いだったのかなぁ。

当然のことながら高山は日本協会に説明を求めました。
どんな回答が返ってくるか楽しみですね。

PageTop

高津が契約更改

ヤクルト・高津が契約更改を行いました。
年俸5000万円に出来高がついた模様です。

20070223151126.jpg


高津は「100%、僕が折れた形です。出来高を全部クリアすれば希望額には届きます。抑えはブルペンのリーダーだと思っているので、その役割をしっかりとまっとうしたい」と話していました。

結局最初の交渉から上積みはありませんでしたね。
高津にはくたびれもうけだったことでしょう。

今年は再び抑えの役割が与えられそうです。
来年の交渉をスムーズに進める上でも、シーズン中は30と言わず、40セーブを挙げるくらいの気持ちでやってほしいですね。

PageTop

福留が契約更改

中日・福留が契約更改をしました。
年俸は3億8500万円になりました。

20070223150104.jpg


福留は「オープン戦も始まるので、ユニホームを着て試合に出れないことが一番つらい。契約は球団の経営の話をされても分からない。バランスと言われても困る。ただ、このチームで頑張ろうという思いは変わらない」と話しました。

納得はしていないけど、合意はした、という感じですね。
あんまりすっきりとした表情には見えません。

福留は今シーズン中にもFA権を獲得します。
これじゃあ、来年は違うチームのユニフォームを着ているかもしれません。

PageTop

イチローがFA権行使

イチローが自らの去就について語りました。
今年FA権が取れるのを受けてのことになります。

20070221184833.jpg


「契約問題について話すのは今日しかない。僕は今までプロで15年間やってきて1度もFA権を取ったことがない。今年、そういう可能性が生まれることは分かっている」と話しました。

日本のにいたときは、後1年でFA獲得というところでアメリカにきました。
それからずっとマリナーズでプレーしてるから、もう15年になります。

今シーズンまでの契約は4年4400万ドル。
これはヤンキースの松井を下回るものになります。
年俸が跳ね上がることは、まず間違いないでしょう。

チームの体質に不満があるイチロー。
恐らくマリナーズは引き止められないので、大規模な争奪戦になるものと思われます。
いったいどこがどんなオファーを出すか、今から楽しみです。

PageTop

大隣は開幕2軍

ソフトバンク・大隣が、開幕2軍スタートになりそうです。
この時点にきて未だにまともな練習が出来ていません。

この日は腰の痛みが再発して、1人で福岡に帰りました。
とうとうキャンプに参加することすら出来なくなってしまいました。

oo.jpg


トレーナーは「腰に違和感があるというので、これ以上悪くなってもいけないと判断し、練習をストップさせました。腰からお尻にかけてしびれがあるみたいです」と状況を説明しました。

これが意外と重症で、復帰には2ヶ月ほどかかるということです。
これまでの調整不足もあるので、1軍に上がるのはどんなに早くてもゴールデンウィーク辺りになります。

とんだ期待のルーキーですね。
コーチが言うには、プロの練習に耐えられなかったようです。
これではお話になりません。
怪我が治ってもしばらくは2軍暮らしになりそうな気がします。

PageTop

千葉・巻が肋骨骨折

千葉の巻が肋骨を骨折していました。
トルコキャンプ中に右あばら骨を骨折していたようです。

20070221160252.jpg


「右足首以外にも、ひそかにまた1つ別のところをやっちゃいまして。でも練習はやりますよ。練習試合だって出る予定です」と話しました。

骨折しながらやろうってんだから凄いですよね。
試合や練習に出ながら治すのが、巻のポリシーのようです。

千葉はほかのチームより練習が多くて有名です。
もうすぐリーグ戦が始まるので、無理だけはしないでほしいです。
川口の二の舞になったら大変ですからね。

PageTop

ザンブラーノは残留

契約更改が難航していた、カブスのカルロス・ザンブラーノ投手。
遅ればせながら、カブスとの契約延長に合意しました。

内容ですが、単年で年俸1240万ドルになりました。
調停はギリギリのところで回避されました。

20070221155439.jpg


去年は16勝7敗、防御率3.41の好成績をマーク。
通算64勝ながら、カブスではエース扱いです。
ちなみに、この16勝で最多勝のタイトルを取りました。

ザンブラーノはまだ25歳です。
なんか最近のメジャーには、若くて優秀な選手が多いですね。
これからもチームを引っ張っていってほしいです。

PageTop

メジャーが黒田の偵察

FA権を持っている黒田に、アメリカからスカウトが来ました。
マリナーズから派遣されたもので、練習を食い入るように見ていました。

kuroda-major.jpg


このスカウトは「12球団にあいさつして回っている。カープもその一環として訪れた。でもキャッチボールでも黒田はスライダーを投げていたね。手術した右ひじも大丈夫じゃないか。不安は感じられない」と感想を述べていました。

去年のオフには黒田の言葉に感激した人が多かったはずです。
あれだけカープを強調しても、メジャーのスカウトはやってきます。
やっぱもの凄いピッチャーなんですよね。

これからシーズンにかけて、いろいろな球団から来るかもしれません。
でも出来ることなら、ずっとカープに残ってほしいです。

PageTop

ローズが実践に復帰

オリックスのテスト生ローズが、紅白戦に登場しました。
1打席だけの出場で、ファーストゴロに倒れました。

去年レッズとマイナー契約していた3月19日以来の打席。
約11ヶ月ぶりの打席は、あっけなく終わりました。

2年目の岸田を相手に、追い込まれてからファーストゴロ。
ローズは「初球は全然見えなかった。慣れてくると見えるようになる。明日はちゃんと準備するよ」と話していました。

20070221145749.jpg


コリンズ監督はこれからのDHでの起用を示唆しました。
ローズ同様、さほど重くは受け止めていないようです。

いや~、ボールが見えないって今まで何をしていたんでしょうね。
どうみても調整不足です。
中日のテスト生のノリとは雲泥の差です。
ちょっとは危機感をもったほうがイイと思うんですけどね。

PageTop

開幕ローテの座

どこのチームも順調にキャンプを消化しています。
新人の選手も少しずつ練習に慣れてきたころではないでしょうか。

さてそんな中、巨人の金刃憲人投手が高評価を受けています。
これまで実践で7イニングを投げ、無失点のピッチングを続けています。

20070221131450.jpg


この日は紅白戦の控え組として出場。
4イニングを被安打4、無失点に抑えました。
小笠原から見逃し三振を奪う好投を見せました。

金刃は「僕は休み肩がダメなので、投げておきたかった。すごい方がローテを占めているので、入るにはよっぽどのことをしなければいけないけど、そのためにやっている」と話しました。

左バッターのインコースを攻められるのは強みですよね。
強気のピッチングをこれからも続けてほしいです。

PageTop

疑惑で2億の損害賠償

八百長疑惑に湧いた大相撲協会。
それを名誉毀損として、2億円相当の損害賠償を行うことになりました。

協会の関係者は、「1人当たり1000万円相当になるだろう。当然、力士によって額は違ってくるから、総額で2億円近くになる」と話しました。

3月上旬をめどに、協会と朝青龍や報道で名前のあがった関係力士17人が原告となって、訴状を提出する準備を進めています。

とうとう訴訟になりましたね。
発行した週刊現代は強気の態度をとっていますが、どうなるでしょう。
今後の動きに注目したいです。

PageTop

フラッシュ禁止

ダルビッシュがファンのフラッシュ攻撃に怒りをあらわにしました。

20070221112826.jpg


投球練習中に無数にたかれるフラッシュ。
最初は「すみません、フラッシュやめてもらっていいですか」と頼みました。

それにも関わらずファンは写真を撮り続けます。
そのため「フラッシュやめて」「フラッシュ、見えないので」と合計3回ファンに撮影自粛をお願いしました。

しかしそれでもファンはやめません。
最後は怒ったような表情でファンを睨み、投球練習をする場所を変えました。
相当頭にきていたんでしょうね。
度重なる注意でも聞かないので、さすがに嫌気がさしたようです。

選手を撮りたい気持ちは分かります。
でもやり過ぎには注意してほしいですね。
それが原因で練習を見せてくれなくなったら、元も子もないですから。

PageTop

落合監督がノリにノック

入団テストを受けている、中村紀洋。
そんなノリに落合監督がノックをしました。

奈良原コーチに60本のノックをしてもらった直後でした。
落合監督が「今までのは予行練習」と言ってノックを始めました。
13本でしたが密度の濃いものになったそうです。

ノリは「落合監督から、守備練習で下半身を作れ、とアドバイスされ、やってきました。プロ16年目で、監督から1対1のノックを受けたのは初めて。光栄です。でも、もう足がパンパンでまっすぐ歩けません。想像を絶する張り。あしたの朝が怖い…」と感想を語っていました。

otiainokku.jpg


落合監督の守備を見たいという希望から生まれた今回のノックでした。
監督は「合格、不合格とかまだそんな段階じゃない」とだけ話しました。

でもきっとうまくいくんじゃないですかね。
自らやったんだから、決断には自信を持てると思います。
早く発表してほしいですね。

PageTop

興毅の相手はモラレス

亀田興毅のフライ級初戦の相手がモラレスに決まりました。
3月24日に東京で対戦します。

20070220164542.jpg


相手のモラレスはWBC世界フライ級12位で、アメリカ大陸王者になります。
ランキングは9つ下の相手ですが、最初はこんなもんですかね。

金平会長は「3人にオファーを出して断られましたが、ようやくエベラルド・モラレスに決まりました。KO率の高い選手ですが、本来のフライ級に戻った興毅君ならやってくれるでしょう」と話しました。

このモラレスは現在の王者、ポンサクレック・クラティンデーンジムに4ラウンドでTKO負けを喫しています。

それを知ってか「みんなライトフライ級でのオレの試合のイメージで見ると思うけど、フライ級のオレを一緒にしたらいかん、別人やで。相手は強いけど俺には勝てない。パンチ力とパワーでガンガンいくよ。3ラウンドで豪快に倒す」と自信をこめて話しました。

これから調整とかあるでしょうけど、万全の体制で臨んでほしいです。
今度こそは豪快に倒してほしいですね。

PageTop

今年は楽天の番

なんか最近楽天のネタが多いような気がしますが、気にせずにいきます。
この日は小池パ・リーグ会長が、沖縄の楽天キャンプを視察しました。

その場でナインに「今年はクライマックス・シリーズを導入しました。上位に行けばチャンスはあります。プロ野球の中で、パは日本一4年連続です。今のソフトバンクのダイエー、西武、千葉ロッテ、日本ハムと、それぞれ別の球団が日本一になっています。今年は野村監督の下、東北楽天ゴールデンイーグルスの番だと思います。健闘を祈っております」と激励しました。

あれ、オリックスはどうでもイイのかな、なんて思いました。
励ますつもりで言ったんでしょうけど、これはどうでしょうね。
他は期待されていないようにも受け取れます。

もっとも、最近のパリーグで連覇が難しいのは事実です。
ロッテ、日ハムと、優勝から遠ざかっていたチームが優勝しました。
また今年も別のチームに、というのも当然の流れですけどね。

まぁ、これで今年本当に楽天が優勝したら驚きますけど(笑)
プレーオフはどこが出れるんでしょうね。
また新しい顔が出てくると面白いですよね。

PageTop

バッファローズが消滅

近鉄と合併したオリックス・バッファローズ。
その名前も今シーズン限りになりそうです。

近鉄球団の親会社だった近畿日本鉄道が、合併3年目を迎える今シーズン限りで球団経営から完全撤退するそうです。
それを受けて、オリックス本社と球団がす愛称変更に向けて検討に入っています。

肝心の名前ですが、ユニフォームの「Bs」にしたいそうです。
球団はこれで一本化したいらしく、来シーズンからは「オリックス・ビーズ」になる可能性が高いそうです。

ただ、一般公募も視野にいれています。
球団としては「バッファローズ」からの一新を目指しています。

オリックス・ビーズかぁ・・
何かのネタですか、これは、って思いました。
もっと良い名前を考えてほしいです。

是非とも一般公募から採用してほしいですね。
一新するならもっと斬新でもイイと思います。

PageTop

川口は開幕の危機

磐田・川口能活が、Jリーグの開幕が危うくなりました。
日本代表候補-東海大戦の2試合目にスタメン出場しました。

その試合の前半15分に山岸智からのバックパスを蹴り返した時、右ふくらはぎに激痛が走り、そのままリタイアしたそうです。

20070220142928.jpg


川口は「以前から張りがあった個所」と話していました。
精密検査は20日以降、チームに戻って行うそうですが、肉離れした可能性が高いということです。

オシム監督は「仮の診察では完治まで14日間程度の故障ということ。故障したことは残念。選手の回復をお祈りしたい」と残念がっていました。

開幕戦は3月4日ですからね。
今から2週間も休んでたら、確実にアウトです。
一刻も早く戻ってきてほしいですね。

PageTop

大毅の相手は激弱

亀田大毅の相手、ビッキー・タフミルが公開スパーリングを行いました。
23日の試合を前に不安を残しました。

スパーリング相手の坂田健史に防戦一方。
2ラウンド行う予定が、1ラウンドだけで打ち切りました。

20070220140027.jpg


坂田は「全然打ってこないのは、隠しているのかもしれない。結果? 早々と決着が付きそうな感じがする」と話しました。

隣で見ていたトレーナーも「印象はわからへんよ。相手は手数を出してへんし、まるで人間サンドバッグやな。大毅はパワーでつぶすやろ」と自信をもって語りました。

また弱いやつを連れてきたのか?
もっとマシな相手はいないんでしょうかね。
八百長って言われるかもしれませんよ。

PageTop

田中がまた2被弾

楽天の紅白戦で、田中がまた2被弾しました。
これで通算5イニングを投げ、4本のホームランを打たれました。

まずはリックにストライクを取りにいった球をガツン!
そして公式戦でホームランを打ったことすらない中谷にもガツン!!
こちらはバックスクリーン脇に飛び込む見事なものでした。

tanakahaipatubyou.jpg


田中は「直球が全体的に真ん中に入ってしまった。いくら速くても、プロの打者は甘ければ打つ。いい勉強になりました。変化球を生かすための直球が大事。考え方を変えないとダメですね。コースに投げて、ゴロでアウトを取らないと」と話していました。

新人なのでいろいろ考えてほしいですよね。
まだまだこれからなので、試行錯誤をしていってほしいです。

PageTop

ドラフト改革

去年で導入の2年間が終わったドラフト制度。
それを受けて、新しい制度についての話し合いがもたれました。

そこで巨人を除く11球団が制度の変更を希望しています。
現在の高校生・社会人等分離ドラフトには問題点があります。
どちらのドラフトでも1位が出るため、契約金が高沸しています。

これを懸念した11球団が、3年前の統一ドラフトに戻すことを希望しました。
まぁ巨人は金にものをいわせるので、分離を希望していますが。
これから話し合いがもたれるそうです。

高校生のドラフトを9月に変更したのは評価がされています。
日本高野連は「11月は進路決定の時期としては遅かった。9月で非常にうまくいっている」と話しています。

そうなれば、全員9月にやっても良い気がするんですけどね。
現状では11対1ですが、残りの1つは巨人です。
ほかの球団が弱腰にならず、積極的に話し合ってほしいです。

PageTop

ダルビッシュも順調

日ハム・ダルビッシュの調整も順調に進んでいます。
紅白戦では2イニングを打者6人で投げ終えました。

20070219150033.jpg


球速は最高で148キロを計時。
それでも「球速はもうちょっと出ると思う」と話していました。

順調な調整ぶりにヒルマン監督も「投げる試合は全部勝つ気持ちでやってほしい。それができると思わせる選手」と期待を込めていました。

それを見ていたのが阪神のスコアラー。
交流戦では全く歯が立たない相手に「甘い球でも前に飛ばない…。まだまだこんなもんじゃないでしょう」と落胆した様子でした。

今年は特に問題も起こすことなく順調なダルビッシュ。
金村との開幕投手争いも熾烈になっていきそうですね。
今年もこのままなら期待しても良さそうです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。