デポルテス~旬のスポーツネタ~

スポーツ全般。なんでも扱います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ガトリンがNFLの練習開始

ガトリンがNFLの練習を開始しました。
高校時代にフットボールの経験があるため、WRを務めました。

ガトリンといえば、短距離界のスーパースター。
オリンピックの金メダリストであり、世界記録保持者。
しかし、それはもう過去の話になってしまいました。

禁止薬物の使用が発覚して、8年間の出場停止処分を受けています。
もちろん、世界記録も取り消されました。

そのガトリンが100メートル9秒77のスピードを披露。
さすがに速かったらしいですよ。
本人は「契約については今すぐ言えることではない」とだけ話ました。

一方で、練習に参加させたテキサンズのキュービアック監督は「非常に印象に残った。どれだけ本気で走っているかは分からないが、ものすごい速さだ。しかもキャッチもいい。これからフットボールを始める上で、重要な1歩になるだろう」と評価しました。

ただ、NFLも薬物にはとても厳格です。
ロビンソンも処分されたばかりですからね。
アメフト転向も、簡単なことではないでしょう。

実際過去にもオリンピック出場のアスリートがNFLで活躍した例は多いですが、薬物使用ということだけあって、慎重に検討するそうです。

薬物は重いですからね~。
ホント、これだけは止めてほしいです。
2度と復帰できなくなるかもしれないんですから。

NFLはどういう決断を下すんでしょうね。
今後の動向に注目したいです。

PageTop

NFLの選手を逮捕

プロのアメフト選手、パッカーズのWRロビンソンが逮捕されました。
何をしたかということですが、これが驚き。
酒酔い運転をしていたところを警察に見つかり、それを振り切るために時速100マイル(約161キロ)の猛スピードで逃走したそうです。

これに対してNFLは、薬物違反の罪で彼を1年間の出場停止にしました。
悪質な運転だけでなく、禁止薬物も使っていたためこのような処分になりました。
ちなみにこのロビンソンですが、2004年にも薬物違反で4試合の出場停止になっていました。
さらにこれだけでは驚いてはいけません。
今回悪質運転で警察に逮捕されたわけですが、実は8月にも飲酒運転の罪で逮捕されていたそうです。
そのときは執行猶予で済んだそうですが、その期間猶予中の今月、今回の逮捕に至りました。
これによってロビンソン禁固3ヶ月の実刑判決を下されました。

もう本当にどうしようもないですね、これは。
薬物と飲酒運転の常習犯だったのでしょうか?
1年の出場停止くらいなら軽いかもしれませんね。

来年の9月になればリーグ復帰の申請ができるということですが、欲しがるチームが出てくるかが疑問です。
自分のチームの選手が逮捕された、またはそんな選手を雇ったチームが悪いなんて見方をされたら、たまったもんじゃありません。

ちなみに出場停止になった時点で、これから先1年間の給料は支払われないことになりました。
当たり前っていえば、当たり前のことなんですけど。
もうこのような選手が出てこないことを希望します。
加護亜依 水着 パンチラ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。