デポルテス~旬のスポーツネタ~

スポーツ全般。なんでも扱います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

モウアーが4年契約

去年の首位打者だったジョー・モウアー捕手。
ツインズと4年総額3300万ドルで契約を延長しました。

moua-.jpg


この人もまた随分契約までに時間がかかりましたね。
やっぱりタイトルを獲ると、扱いが大変になりますからね。
なんせ、リーグ史上初のキャッチャーでの首位打者ですから。

契約内容ですが、1年当たり約10億円になります。
去年は4000万円程度だったので、もの凄いあがりかたです。
これが日本とアメリカの違うところですね。
実力が認められれば、ポーンと上がります。

ツインズも最近成績を残せるようになってきました。
ほんの数年前、消滅の危機にあったのが嘘のようです。

ただ、ポストシーズンでは満足に勝てていません。
今度はそこでも勝てるようにしてほしいですね。
今年の活躍も期待しています。

PageTop

メッツが中田をマーク

ニューヨーク・メッツも中田のマークを始めました。
大阪桐蔭の中田の獲得争いは、ますます激しくなります。

20070213134018.jpg


メッツのスカウトは「もう上層部には話はしていますけど、本人次第ですから。目標は最も高いところに置いてもらいたい。それが一番言いたいことです。バットスピードは凄い。打撃に無駄がなくなった。これなら、どこへ行っても大丈夫」と話しました。

とうとう外国からもスカウトが来ました。
近年でこれだけ注目されるのは珍しいですよね。
本当にこれからが楽しみになってきました。

PageTop

ウィリアムズがヤンキースの提示を拒否

ヤンキースの大ベテラン、バーニー・ウィリアムズ。
去就がまだ未定の状況で、ヤンキースのオファーを断りました。

ヤンキースが提示した条件は、招待選手としてのキャンプ参加。
ウィリアムズはこれを受け入る気がないそうです。

去年は.281、12本塁打、61打点。
主力に故障が相次ぐ中、その穴を埋める活躍をしました。
そのため、ヤンキースが条件を良くするまで契約はしないそうです。

かつての4番も、もう38歳ですからね。
少しずつ衰えが見えてきてるため、満足なオファーは出せません。
もちろん、チームの功労者であることは間違いないです。

しかしほかからオファーが来ない以上、仕方ないとは思います。
このまま引退なんてことにもなりかねませんからね。
無事に契約を結んで、今年もプレーしてもらいたいです。

PageTop

岩村が入団会見

デビルレイズに入団した岩村が会見を開きました。
この日はちょうど岩村の28歳の誕生日でした。

20070210144819.jpg


誕生日に入団会見なんて、なかなか粋な計らいをしますよね。
それもあってか、岩村は最初に「Thank you all for coming to my birthday party today」と言って挨拶を始めました。

そのほかにも「今日は人生で最高の誕生日になった。日本では味わえなかったことを期待している。いままで以上の成績を残したい」とも話していました。

いよいよこれからって感じですね。
シーズン中のポジションはセカンドともサードとの言われています。
是非とも実力で正三塁手になってほしいですね。
アメリカでの活躍を期待しています。

PageTop

ヤンキースが中国と提携

ヤンキースが中国野球協会(CBA)と業務提携を結びました。
大リーグ球団とCBAが提携関係を結ぶのは初めてです。

肝心の提携内容ですが、ヤンキースが中国での選手育成指導を目的にコーチやスカウトを派遣し、CBAのスタッフをヤンキース球団施設に招くことなどが挙げられています。

既にヤンキースは、レバイン球団社長やキャッシュマン・ゼネラルマネジャーら幹部がCBAの要請を受けて中国を訪問しています。
スタインブレナー・オーナーは「互いの将来的な成功を確かなものにするため、われわれは提携関係を最大限にサポートする」と話しました。

中国の野球界にとっては大きなニュースですね。
これを機に少しでもレベルを上げてほしいです。

アジアではまだ野球が普及しているとは言えません。
WBC、オリンピックの予選にしても、日本、韓国、台湾が争ってるだけです。
この顔ぶれは、今後しばらくは変わらないと思います。

アジアシリーズだって中国だけが国の選抜チームで参加しています。
早くこれが単独のチームで出れるようになるとイイですね。
イチローの言葉ではないですが、30年くらいの年月をかけて戦えるチームを作ってほしいです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。