デポルテス~旬のスポーツネタ~

スポーツ全般。なんでも扱います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

世界バレー男子 対アルゼンチン

世界バレーのアルゼンチン戦は、3-1で日本が勝ちました。
これで2次リーグ進出を決めました。

第1セットをあっさりと取った日本。
アルゼンチンは今大会調子悪いので、そのままいくかと思いました。
毎度のことなんですけど、それは甘いんですよね(笑)

第2セットは逆に取られて1-1に。
そして次からの2つが大変でしたね。
見ていてハラハラしてた人も多いのではないでしょうか。

27-25のジュースが2セット続きましたからね。
最後までどっちにころぶか分からない、接戦でした。

それにしても、相手のキャプテン(1番)は調子が悪かったですね。
スパイクは止められるし、そうでなければアウト。
なんか1人で全部やっているような印象でした。

あと「今日負けたらアルゼンチンは敗退」とか言ってたアナウンサー。
それって間違えじゃねぇ??

6チーム中4チームが次に進めます。
現在の順位は
3・中国      2勝2敗
4・アルゼンチン 1勝3敗
5・プエルトリコ  1勝3敗
6・エジプト     1勝3敗
になっています。

ちなみに今日の試合は、中国ープエルトリコアルゼンチンーエジプト
アルゼンチンは勝てば2勝3敗となり、3チームが並ぶ可能性があります。

しかしそこからは得点率で順位を決めます。
現時点でこの3チームの得点率の差は、ほとんどありません。

プエルトリコが勝てば中国の得点率が下がる。
アルゼンチンは勝つことが前提だから、当然上がる。
中国が勝てば、自動的に勝ち抜き。
このような状況になっています。

以上のことから、アルゼンチンが今日勝てば、高確率で次に進めます。
敗退だなんてとんでもありません。
視聴者に間違った情報は与えないでほしいです。

ちなみに今日の日本は1位をかけてポーランドと対戦します。
アルゼンチン戦に続き、格上のチームを倒して欲しいです。

PageTop

世界バレー男子 対プエルトリコ

世界バレーのプエルトリコとの試合は、3-1で日本が勝ちました。
これで2勝1敗となり、グループの2位を守りました。

いや、凄い試合でしたね。
何が凄いって、もちろん第4セット。
手に汗握る攻防でしたね。

ジュースになった最初の方は、常に日本のマッチポイント。
早く決めてくれよ~なんて思ってたら、今度はプエルトリコのセットポイント。
向こうのセットポイントが続いたあとは、再び日本の番。

そして最後36-34で粘るプエルトリコを突き放しました。
選手のみなさん、お疲れ様です。
スタンドで見てた人もお疲れ様です。
かなりヒヤヒヤした展開だったと思います。

そういえば、第1セットも何気25-23で最小得点差でしたよね。
序盤から非常に実力の拮抗した好ゲームを見ることが出来ました。

この結果をもって、グループAは
1・ポーランド 3勝0敗
2・日本    2勝1敗
3.4チーム  1勝2敗
となりました。
次の試合で1位になる可能性もあれば、一気に沈むことも考えられます。
1戦も落としたくないところですが、残りはアルゼンチンポーランド。
かなり厳しい相手が残ってしまいました。
それでも何とか戦って、次のリーグに少しでも好成績で進んでほしいです。
今回のような粘り強い試合運びを期待します。

PageTop

世界バレー男子 対中国

世界バレーの中国戦は、3-2で敗れました。これで日本、中国共に1勝1敗となりました。

20061119103626.jpg


第1セットを取ったあとに、連続で中国に奪われました。
第4セットも終盤まで負けていたので、あっさり負けるかと思ったんですけど。
そこでは意地を見せてくれました。

3点のビハインドを跳ね返して、このセットを取ります。
いい流れだったから、このまま勝つことを期待していました。

しかし中国も負けていませんね。
最終セットも凄い攻防になっていました。
結局最後は15-13で落として日本の負け。
前日に続くフルセットを、今度は落としてしまいました。

日本は最後のセットにサーブミスがありましたよね。
特に14点目を与えてしまったやつ。
なんかあれで勝負あったかな、って思いました。
ミスが敗戦に直結するだけに、残念でなりません。

まぁ、終わってしまったものは仕方がありません。
次の相手のプエルトリコに照準を合わせてほしいです。
相手はアルゼンチンに勝っているので、締めていってください。

PageTop

世界バレー男子 対エジプト 

世界バレーの男子の第1戦は、3-2で日本が勝ちました。
日本が1勝、エジプトが1敗になります。

危なかったですね。
初戦からフルセットで、しかも相手は格下のエジプト。
負けなくて良かったってのが、正直な感想です。

第1セットは7連続得点などで、25-13と圧倒。
次のセットも簡単に取ったから、今日は余裕かなと思いました。
実際に第3セットもマッチポイントを取りましたからね。

しかし、そこからエジプトが脅威の粘り。
3,4セット目を連続してジュースのすえ奪います。
このときに女子の初戦の台湾戦を思い出した人もいたと思います。

いやな流れでしたよね。
それでも最終セットを15-12で取って、初戦をなんとかものにしました。

それにしても、本当にこの先が思いやられますね。
まだ強い国とはこのあと当たりますから。
相当な苦戦を強いられることになると思います。

とりあえず勝てて良かったですね。
これが唯一の救いです。負けたらきっと大変でしたよ。

次の相手は中国になります。
もっと安定した戦いぶりをみせてほしいです。

PageTop

世界バレー 対中国

女子の世界バレー最終戦は、中国に0-3で敗れました。
これによって、今大会の順位が6位になりました。

相手が世界ランク1位とは言っても、0-3はへこみますね。
常に追いかける展開で、すぐに負けてしまいました。
得点も19,22,22ですからね。

1~4の順位決定戦じゃないから勝っても大して変わらないですけど。
それでも、もう少し善戦してほしかったですね。
ストレートですよ、ストレート。

ちなみに個人賞では、竹下選手がベストセッターとMVPを受賞しました。
なんかちょっとあからさま過ぎますよね。
常識的に考えて、6位からMVPなんてでないですよ、普通。

こんなことやってるから、人気がないんですよね。
テレビ用に会場もやたらうるさくしてるし。
下手に有名人を呼んだりするもんだから、評判も悪い。
結局のところ茶番なのかな、と思ってる人もいるんじゃないですかね。

そんななか、全力で戦っている外国の選手には感心します。
MVPが日本から出たことに、不満をもっている人もいると思います。
最大の「ホームアドバンテージ」ってやつですかね。

はい、とりあえず女子は終わりました。
今日からは男子の大会が始まります。
速くて強烈な、スパイクとサーブを見れるのを楽しみにしています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。